世界のお酒の通販はリカマン

送料税込648円〜

業界最高クラスの品揃え

検索する

ラーク

かつて島内には16もの蒸溜所があったほど、ウイスキーが盛んだったタスマニア島。しかし1839年、法律により蒸溜は禁止されてしまいました。「オーストラリアンウイスキーの父」として知られるビル・ラーク氏の努力により、この地に再び蒸溜所が復活したのが1992年。ラーク氏は「この島は素晴らしい大麦、豊富なピート、ウイスキーづくりに適した水、そして最適な気候に恵まれ、まさにウイスキー造りの理想郷だと語ります。

最高のウイスキーは100ℓの樽から生まれる

地元で造られた銅製のポットスチルで2回の蒸溜、全てが100L前後の小さめの樽で熟成を行なったシングルモルトはコールリバーバレーに運ばれ、ボトリングを行ないます。タスマニアンウイスキー復興の祖にして、殿堂入りを果たした伝説の男がつくる、歴史の重みが詰まったその味わいをご堪能下さい。

  • ラーク クラシックカスク 43度

    ラーク クラシックカスク 43度
    500ml

    タスマニア産大麦をカスケードブルワリーで製麦。約半分にピーテッドモルトを使用し、100Lの樽で5〜8年熟成しています。

    購入する

  • ラーク カスクストレングス 58度

    ラーク カスクストレングス 58度
    500ml

    加水を行なわず、樽詰めからそのままボトリング。58%のハイアルコールながら、驚くほどにバランスのとれたシングルモルト。

    購入する