世界のお酒の通販はリカマン

送料税込598円〜

業界最高クラスの品揃え

検索する
モートラック
モートラック 200年の眠りから覚めたスコットランドの至宝、モートラック

スコッチの聖地、スペイサイド・ダフタウンで最も歴史ある蒸留所。圧倒的に力強い味わいゆえに「ダフタウンの野獣」と称されるシングルモルトです。「2.81回蒸留」と呼ばれる、複雑極まりないきめ細やかな蒸留方法を経て、選び抜かれた樽により熟成されます。その奥行きのある深い味わいは他の追随を許しません。 | 地域:スペイサイド、スコットランド | 設立:1823年 |

モートラック12年

魔法の蒸留器に捧げる一本

モートラック12年 700ml 43.4度

1896年以来、モートラック蒸留所は、6基のポットスチルが入り組んだ非常に複雑な2.81回蒸留を行い、他のどのウイスキーとも異なる特別なスピリッツを生み出してきました。これは“ウィー・ウィッチー”の魔法といわれています。“ウィー・ウィッチー (WEE WITCHIE)”とは、モートラック蒸留所の最小かつ第一号のポットスチルに付けられた名前で、「小さな魔女」という意味。120年前に鍛造されて以来、凹みや劣化を入念に修理しながら当時のまま稼働を続けています。なぜなら、「ダフタウンの野獣」と呼ばれるモートラック蒸留所のウイスキーの圧倒的な芳醇さの秘密が、ここに隠されているからです。 モートラック12年は、「ダフタウンの野獣」を生み出す“ウィー・ウィッチー”に捧げるために造られました。ヨーロピアンオーク樽、アメリカンオーク樽の両方で熟成することで、圧倒的な芳醇さと力強さが際立っています。

香り
芳醇で深い。サンダルウッドとオークの調和。軽いスパイス、焦がしたトフィーと赤いベリー。
味わい
甘くスパイシー。ミディアムからフルボディーの口当たり。 ブラウンシュガー、ダークチョコレート、チェリージャム、少しタバコ。モートラックの伝統的なミーティーさ。
余韻
なめらかでドライ、苦みのあるプラム
おすすめの飲み方
加水することで甘みと蒸留所本来の特徴が際立つ。
ご購入はこちら

モートラック16年

モートラックの秘められた原点

モートラック16年 700ml 43.4度

モートラックは約70年もの間、ウイスキーの世界で最も秘められた存在でした。1923年から1992年まで、この力強く複雑なウイスキーは20世紀を象徴するいくつかのブレンデッドウイスキーの礎として使用されてきたためです。蒸留所スタッフでさえ、モートラックをシングルモルトとして味わうことは許されませんでした。1992年、ついに「ダフタウンの野獣」を解き放つ機会が訪れました。そして最初に蒸留所スタッフを含む少数の幸運な人々にだけ、モートラックの16年物が提供されたのです。モートラック16年は、その貴重なボトルへのオマージュです。モートラックの代名詞といえる野性的な複雑さに加え、ファーストフィルおよびリフィルのヨーロピアンオーク樽のみで熟成することで、芳醇さ、フルーティーさと華やかな香りを強調しています。

香り
骨太で複雑。煮込んだ果実、土っぽさ、スパイス。
味わい
力強くフルボディ。 包み込むような口当たり。軽やか、皮革、スパイス、アプリコット、蜂蜜。甘く、香ばしい。ボリュームがあり、円熟の力強さ。
余韻
長く複雑、最後は驚くほどの甘み
おすすめの飲み方
1,2滴の加水によって、甘さとミーティーさが際立つ
ご購入はこちら

モートラック20年

最高品質の証

モートラック20年 700ml 43.4度

1973年、モートラック蒸留所近くの丘にあるグレンリネスロッジで、2.81回蒸留の基礎を築いたアレキサンダー・コーウィー博士の娘が、木箱に入った12本のボトルを発見しました。厳重に藁に包まれ青いシールを貼られたそのボトルは、1909年当時、コーウィー博士の個人的な秘蔵ボトルでした。コーウィー博士は、当時のモートラック蒸留所が生み出せる最高のウイスキーを瓶詰めして、その証に青いシールを貼りました。現在モートラックのボトルを飾る青いシールは、最高品質への証なのです。モートラック20年は、アレキサンダー・コーウィー博士の青いシールに値する、最高品質のウイスキーです。ファーストフィルおよびリフィルのヨーロピアンオーク樽のみで最低でも20年以上熟成、「ダフタウンの野獣」を服従させ、滑らかで円熟した複雑さを手に入れました。

香り
濃密、洗練されているが興味深い。ドライフルーツ、杉の木、皮革、タバコ。
味わい
力強く、オイリーで包み込むような口当たり。香り高い柑橘、木片、スパイスが次第にポークBBQのようなミーティーさ。ベリー、ジャム、カカオニブが明るさを与える。
余韻
深く複雑。ジンジャーブレッド、ぶどう、ほんのりと甘草。
おすすめの飲み方
ニート。もしくは1〜2滴の加水によってさらに香りの層が姿を現す。
ご購入はこちら